FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。
月別アーカイブ  [ 2016年01月 ] 

金剛山 第425回 (2015.12.31-2016.1.1) 

20160101-36.jpg
金剛山頂にて 2016年新年カウントダウン  ※写真提供:mizuiさん

【動画編】


謹賀新年
旧年中は当ブログを訪問いただきありがとうございました。
皆様のこの新しい年が無事で健康でありますように!


【ルート】
 登り:千早本道(千早城址経由)
 下山:千早本道

いつも何かとお世話になっているこばちゃんから、
「寝袋持って来てください」とのお誘いをいただき、おかげさまで3年ぶりの年越し登山となった。
寒さに極端に弱い自分は、2年連続年越し登山をやってなかった。
というのも、2012年12月の年越し登山では山頂気温なんと-7℃という世界だった。
年々寒さに弱くなっている中で、最近では0℃でも長時間は耐え難い寒さに思っていたので
年越し登山はあり得ないなぁと思っていたが、昨年末以上に暖冬の今冬は、
未だにアイゼンの必要が無いというコンディションが続いていたこともあって
ハンデが最小限になっていた。
こばちゃんたちとの再会は2015年チャレンジ登山大会以来で、
ふーさんとの出合いは2010年5月にカトラ谷をご一緒していただいた時である。

登り出しは21時に千早本道から。
途中、千早城址のほうにライトアップを確認。
物資等を運ぶ地元の方の後を追うように立ち寄ってみた。
正月のまつりがあるようで、その準備をされておられた。
その後は千早本道へ合流して山頂を目指す。
旧年の一年間の溜まっていた疲れがどっと出たのか、サクサクとは登れなかった。
6合目あたりから霧が立ち込めて視界が悪くなる。
そういえば夕方に通り雨があって一時本降りになったのだった。
ブレスサーモ極寒仕様に山シャツ、ソフトシェルの上着で汗をかかないペースで登った。
9行目から楽な道と近道という悩ましい分岐を近道から。
登り終えて売店前へと霧の中移動すると、何やらシルエットに時計台ポーズの人が。
予定より遅くなっての登頂であったがこばちゃんたちが準備して待っていてくださった。
たくさんの知人と合流することになったが、快くお仲間に入れていただき年越し宴会と相成った。
日付が変わる時間が近づいてきたところで山頂広場へ移動し、
ライブカメラにて記念写真。
ゴンさん、くーさん、山モンさんにも遭遇。
初日の出登山ではない年越し登山であるが、登ってくるハイカーが年々増えているのを実感。
で一時中断していた宴会を再開。
豚トロ焼き肉におせち料理は出るわ、鍋物から年越し蕎麦、ヤンヤンまで。
こばちゃんたちには大変お世話になった。
そんなこんなで宴が終わって片付けが終わった頃には1時30分にもなっていた。
こばちゃんたちと別れ、転法輪寺境内のとんどで少し温まり、
葛木神社にて今年最初の初詣をして今年一年の無事をお祈りした。
再び売店前に戻ってきたときには宴の後がまるで無かったかのようで、
ちはや園地にある看板「来たときよりも美しく」を思い出すほど美しく片付いていて、
こばちゃんたちはおそらくテントに潜りこんでしまったのか静まり返っていた。
小雪がチラつく中、千早本道を一気に下って下山完了は3時にもなっていた。
今年ははたしてどんな年になるか、とにかく前向きな気持ちでがんばりたい。

その他の写真は以下より。
[ 2016/01/02 00:53 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(18)

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)