FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。
月別アーカイブ  [ 2013年12月 ] 

モンベル 『チェーンスパイク』 

20131228-1.jpg
モンベル 「チェーンスパイク」

くつ下を履くよりも簡単ですばやい!
しかも、なんちゃって10本爪アイゼン!


本格的な雪山に行くための装備は無い。
コバの付いた冬用登山靴はもちろんのこと、ピッケル、スノーシューにワカンすらも。
一度買っておきさえすればほぼ一生モノなものばかりなのだが。。
ひと冬に何回使うかを考えるとどうしてももっと使用頻度の高いもの、
できれば4シーズン使えるようなものになってしまう。
今年こそはと思いながら何年目の冬を迎えることか。
同じ低山でも大峰山系などに行こうものならトレッキングポールでは役立たず、
ピッケルがあれば良かったなぁという思いをしたことはある。

必ず登山者が歩いていて踏み跡がある圧雪されたような雪山であれば軽アイゼンだけで事足りる。
金剛山に至っては、軽アイゼンの中でも極めてライトなマジックアイゼンでも十分である。
そんなアイゼンに、最近注目されてるモノががあるという。
ランドネ(女性用登山雑誌)の最新号の中でそれを見つけた。
5年ほど前、4本爪アイゼンでは初心者すぎるからとレベルアップしたつもりの6本爪アイゼン。
結局は軽アイゼンであることには変わりがないのであるが、
どうしても低山では高ゲタを履いているかのような違和感がある。
自分のような大きな足では6本爪アイゼンでも土踏まず部分中心に爪がくるからだ。
雪が薄いと岩などでカリッ!カリッ!とイヤな音がする。
どないかもっと快適なものは無いかという思いがあった。
雪が凍りつくと着脱が困難になるとのことで改良された新型が出てからも壊れるまで使おうと買い控え。
裏側の雪ダンゴ防止プレート部分も度重なる使用で、
岩などを踏みつける機会の多い雪の薄い低山で傷めつけられて逆に雪ダンゴが付きやすくなった。
そろそろアイゼンを買い替えなきゃと思っていた矢先に知ったものだから飛びついた。
これは買うしかない!と、すぐさま買いに走ったという次第である。
次こそはステンレス製12本爪の本格的なアイゼンを狙っていたが、
そんなこんなで用途が低山メインなだけに、本格的なアイゼンよりもむしろ
軽アイゼンでもっと優れたものは無いかと無意識に求めていたのだろう。

使用感であるが、
まず、着脱は非常に簡単である。
たとえ立ったままでも、くつ下を履くかのようにまず登山靴先端にひっかけ、少し引っ張ってかかとをひっかける。
そして、軽アイゼンのような異物感、装着感が無い。
爪が短めであったり、柔らかくてつま先が曲がるような靴底であっても柔軟に追従するのが良い。
アイゼンの爪が長いと、その自分の爪でつまづきそうになることもあるが、そんな心配がほとんど無い。

サイズがXS,S,M,Lと4種類あり、それによって色が決まっているために好きな色は選べない。
自分の場合は29cmの靴に対してLサイズ(29~31cmに対応)なのでネイビー色である。
逆に考えると、装着している人をみつけたら色を確認するとその人のおよその足のサイズが判ることになる。
年齢まではわからないのでご安心を。(≧∇≦)

20131228-2.jpg
ワッフルみたいなのが2つと収納用のスタッフバッグ付き

20131228-3.jpg
ワッフルを広げるとこんな感じ。ヒラメかカレイか踏みつぶしたちょうちんアンコウみたいな感じ?!
左右の区別は無いが、前後の区別はある。

P.S.
モンベルの店員さん曰く、雪ダンゴができることはあるという。
ええ?この構造でそれは無いでしょ?雪ダンゴがくっつきそうなプレートが無いのに。
たとえできたとしてもダンゴというよりもっとちっこいたこ焼きくらいのものだろうと思っていたら、
本日、さっそく金剛山で試し履きしてきた結果が以下の写真。
しかしながら、雪ダンゴができていることに気付かなかったくらいなので問題ないとおもわれる。(≧∇≦)
とにかく軽アイゼン、簡易アイゼンよりもはるかに快適すぎてスキップしたり踊り出したくなるかも。

お見苦しい写真は以下より。
[ 2013/12/28 23:58 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(10)

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)