FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。
月別アーカイブ  [ 2013年06月 ] 

比良山系 リトル比良縦走 (2013.6.15) 

20130615-37.jpg
メンバー:arajinさん、中村さん、キバラー

20130615-3.jpg
累積高低差は1200m以上

20130615-1.jpg
20130615-2.jpg
GPS軌跡+山と高原地図

今日の比良は午後から天気図どおりの雨。
撮影を中止し、ボロ雑巾になりなりながらひたすら歩きに専念。
まるで雨の中のチャレンジ登山みたいだった。。


【ルート】
JR湖西線比良駅(8:15)-イン谷口(9:00)-(大津ワンゲル道)-釈迦岳(11:20)-(お昼30分間)-
ヤケオ山(12:20)-ヤケ山(13:15)-寒風峠(13:45)-滝山(14:20)-鵜川越(14:50)-
岩阿砂利山(15:15)-オウム岩(16:20)-岳山-白坂-大炊神社(18:00)-近江高島駅(18:30)


前日の予報では湖北の比良方面は昼ごろから雨の予報。
しかも前日は会社の行事で遅くまで飲み会で寝たのが2時で4時起き。
電車では寝れずにJR湖西線比良駅に着いたのは8時過ぎ。
はたして今日は歩けるだろうか。
雨ならエスケープルートでショートカットして撤退すればええかぁと
楽することばかり考えていたけど結局は最後まで歩き通す結果となった。(^^ゞ
比良山系といけばarajinさんを抜きにして語れない。
金剛山系を隅々まで歩き尽くされたarajinさんは
一年前から新たなターゲットとしてこんどは比良山系を季節を問わず歩き尽くされている。
お聞きしたところ、もうほぼ気になるところは歩き終わったとのことで、
今日のルートも未踏部分は無いとのことであるが
久しぶりに山でお会いする機会ともあってお付き合いしてくださった。
比良駅にはコンビニどころか何もないというので、
乗換駅である京都駅構内の改札横のおにぎりの店でおにぎり3個を調達。
あとはキオスクでポカリスエットと水それぞれ500ml。
家からは水1リットルと氷を詰めたポットでおよそ2リットル。
比良駅を降りるなり蒸し暑い。
水分の消費は激しそうな状況で2リットルで足りるかなぁと思ったが結果的にぎりぎり大丈夫だった。
釈迦岳に向けての大津ワンゲル道からの高低差千メートルの登りは終盤は急登であるが、
同様の高低差である立木がほとんどない炎天下の伊吹山を登るよりははるかに楽勝に感じた。
それでも登りは風がほとんどなくて汗が止めどなく流れてきて止まらない。
こういうときは水の補給だけでは脱水症になるのでポカリスエットで電解質を補う。
こまめな摂取が功を奏したのと、荷物の大幅な軽量化(デジイチは置いてきたが15kg)で
釈迦岳に着いたときには余力たっぷりだった。
釈迦岳では他のルートから登ってきたと思われる若者集団が占拠していたのでスルーし、
少し下った平地でお昼とした。
京都駅のおにぎりの店で買ったおにぎりはコンビニのおにぎりと違って手作りな味でおいしかった。
おにぎり3個と家から持ってきたパンを平らげたところで残りの食料はリッツクラッカーだけ。
疲れが溜まってきたり、雨になったら中間駅の北小松駅に下山エスケープする気満々であったが
最終エスケープ分岐点であるヤケ山や寒風峠でも十分な余力があったので先へ進むことに。。
鵜川越に達したときには15時近くになっており、このまま行くとあと最低でも3時間はかかりそう。
舗装林道があったので、それを伝って琵琶湖方面へとエスケープしたところで
高島駅と北小松駅のど真ん中に出るだけで、1区間の駅の間隔が広いので道路を歩きたくはない。
そんなことなら夜を徹してでも高島駅に向かうほうが楽しいだろうと思った。
雨はますます本降りとなり、非防水カメラでは傘をさしていても撮影どころではないので撮影中止。
歩きに専念することとした。
リトル比良はJR近江高島駅にに近い側は見どころたっぷりで、
大展望で最高の眺めがあるオウム岩や、これまでに見たことのない不思議な白坂など
変化に飛んでいたが写真なし。
3人での記念写真も撮ることも忘れて、いつものスタイルの記事としては不完全なものとなってしまった。
雨とわかってたらいつもは近場の金剛山しか行かないので。(^^ゞ
それでも週に一日だけの山歩きがたっぷりできて満足な一日となった。
あ~でも歩きすぎたのか翌日の今日は疲れが残ってしまってぐったりで使い物にならない一日だ。。(≧∇≦)
ご一緒していただいたみなさん、ありがとうございました。

近江高島駅前は静かでのどかなところ。
駅前のサンクスで販売している朽木の牛乳を使ったソフトクリーム(300円)は絶品だった。
もちろんアイスコーヒーとセットで。

その他の写真は以下より。
[ 2013/06/16 12:22 ] 比良山系 | TB(0) |   コメント(8)

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)