FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。
月別アーカイブ  [ 2011年10月 ] 

金剛山 第253回 (2011.10.29) 

20111029-2.jpg
金剛山 文殊尾根にて  ※Takeshiさん撮影 (14時30分)

<コース>
ババ谷ルート(ピストン)


アルプスは冬に突入しているというのに、
今日の地元はというと真夏日!と行ったら言い過ぎ?!
午後から用事も予定も無かったので、家でのんびりと思ったが
カラダを動かさないでいると煮詰まってきたので、
ちょこっと運動してこようかと車を走らせる。
暑い!なんだこの暑さは。
しかも昼過ぎに家を出たら国道は車でいっぱいで流れが悪い。
最近は山に行くとなると早朝に出て、たっぷり山を楽しんで、
温泉入って夜に帰ってくるというパターンが定着してきているので、
休日の昼間の世界って、特に国道はこんなに輸送効率の悪い事になっていたのか。

13時50分、登山開始。
いちおう20リットルくらいのザックを背負っているけど、
カメラと水と回数カードしか入っていないので空身のようなもの。
ババ谷はメインルートではないものの、可能な限りのハイペースで登る。
息が上がって心臓バクバク、オーバースピード。
立ち休憩。。
またせっせと登る。
また立ち休憩。
だいたいババ谷ルートを真剣に登ると何分くらいで山頂なのだ?と
タイムアタックのつもりではなかったがハイペース維持。
もちろん今日のこの温かいポカポカ陽気の気温であるからして
汗だくになって、額からも汗が滴り落ちる。
文殊尾根に合流してからもしっかりと登りがある。
登り始めて40分経過したところでTakeshiさんと下山してきたところで遭遇!
今日はお子様連れでのんびり朝から登っていたとか。
金剛山で、こんな時間のこんな場所で出会うなんて珍しいな~、と
しばし立ち話の後、別れて山頂を目指す。
残り10分足らずで山頂に付いたのでだいたいハイペースならババ谷は50分くらい。

金剛山頂14時45分の気温は14℃。
こんな時間でも金剛山は人が多くなったものだ。
カラフルな山ガールや山ボーイ、老若にゃんニョがたくさん。
そんなこんなで10分ほど休憩していたら
濡れた汗で寒くなってきたのですぐに下山した。

Takeshiさんの写真は以下より。

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)