FC2ブログ

いざ行かん、未踏の山へ!
月別アーカイブ  [ 2011年07月 ] 

シュラフ と マット 

20110714-1.jpg
※左端のジェットボイルはスケール比較のために置いてみた。

キャンプとは違って軽量化が命な山道具。
今回の初アルプス遠征のために、また、この先も続けていくために長く使えるものであること。
そこでちょっと思い切って少々お高いモデルを揃えてみた。
ちなみにテント(約2kg)は今回お借りした。

【シュラフ】

 モンベル
 U.L.スパイラルダウンハガー#3 (品番 #1121797 )
  【快適睡眠温度域】0℃~ 【使用可能限界温度】-10℃
  【総重量】570g ※スタッフバッグを含む重量

 モンベル
 ウォームアップシーツ  (品番 #1121583 )
  【重量】250g
  軽量で保温効率を高めるシーツ。

【マット】

 サーマレスト
 プロライト(レギュラー)
  【重量】460g (51x183cm)


全総重量:1280g


シュラフについて。
モンベルには、フラッグシップモデルである「U.L.スーパースパイラルダウンハガー」という製品がある。
自分が買ったものとよく似た名前だが「スーパー」が付いている。
このスーパーが付くU.L.スーパースパイラルダウンハガーのほうはというと、
自分が買ったU.L.スパイラルダウンハガーよりさらにストレッチ性が高くて縦にもの~びのび。
体型に合わせてピタっとまとわりつくから暖かいという。
値段もあまり変わらないので、この「スーパー」の付くいちばん高いのを買おうとしたら、
モンベル本社ショールームで品切れ、梅田店でも品切れ、天王寺Mio店も無し。
そんなに売れてるのか、それともあまり売る気が無いのか。
その後、親切な店員さんから「スーパーの付くほうは伸縮機構にゴムを使っているので云々」とのこと。
つまり、輪ゴムでご存知のようにゴムは経年で劣化してしまう。
それ以外のモデルではゴムを使ってはいないとのことで、それならばと迷わず「スーパー」の付かないほうに決定。
スーパーの付かない「U.L.スパイラルダウンハガー」のほうはカタログを見ると
「ロング」というモデルが存在するようだ。
通常のものは183cmまでとなっている。
身長が185cmもあるのでロングのほうはないかと電話をかけまくって問い合わせをしてみたら、
製造していないとのこと。。
モンベルの今年の初夏のカタログに、そんな製造してないものを載せているのか?
そんなこんなで仕方なく標準サイズのものを買ったという次第。
夏を中心とした高山行きであれば#3で十分であるとのこと。
(しかし、このカラーは何とかならなかったのか。。フレッシュ感が無い色だな。。これって何色っていうの?)
実際、先日の2,000mでも暑いくらいで、
アンダーウェアだけでシュラフに入り、上半身は開放して敷き布団みたいな感じで寝た。
ちなみにシーツのほうはは使わなかった。
シュラフが快適だったのか、サーマレストのマットが快適だったのか、
途中で目覚めることなく深い眠りにつけた。

※U.L.とは、ウルトラライト(超軽)の略。
[ 2011/07/15 00:05 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(8)

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ