FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

金剛山地に大地震の可能性(ただし30年以内) 

ニュージーランド地震で被災されたすべての国の方、そしてその関係者の方へお見舞い申し上げます。
何かと日本とゆかりが深く、NZをこよなく愛する日本人は自分のすぐ身の回りにもたくさん居ます。
それだけに今回の地震は非常にショックの大きい災害でした。
南半球の遥か遠くの地で起きた今回の地震ではありますが、
対岸の火事だとは言ってられない新聞記事がありました。
なんと30年以内に震度7の地震が金剛山地周辺で起こる確立が非常に高まったようです。


和泉山脈南縁断層 危険性国内3位に 地震調査委「いつ地震起きても」
2011/02/19 産経新聞 大阪朝刊 27ページより引用

 政府の地震調査委員会は18日、近畿から伊予灘まで続く中央構造線断層帯のうち、
奈良県と和歌山県をまたぐ金剛山地東縁~和泉山脈南縁の区間が、
従来考えられていたように一体として活動するのではなく、2区間に分かれることが判明したと発表した。
これを受けて各断層を改めて評価したところ、和泉山脈南縁では今後30年以内の地震発生確率が
0・06~14%となるなど、総合評価で国内で3番目に高い発生確率になることが分かった。
 和泉山脈南縁は、奈良県五條市から和歌山市に至る長さ約44~52キロの断層。
マグニチュード(M)7・6~7・7程度の地震が起こる可能性があり、
大阪府阪南・泉南両市、和歌山市では震度7。
大阪府南部の沿岸部と東大阪市から河内長野市の地域、奈良県橿原市、大和高田市、北葛城郡を中心とした
奈良盆地南部で震度6強が予測されるという。
 中央構造線断層帯の東端にあたる両区間は、従来は一体的に動いてM8・0クラスの
大きな地震になるとみられていたが、新たな地質調査で過去に別々に活動していたことが判明したという。
調査委は「和泉山脈南縁区間では、いつ地震が起こってもおかしくない状況といえる」としている。

山関係のテント・シュラフなどの道具、フリーズドライ食品などの長期保存食は、
いざ災害非常時には、そのまま役に立つというのも皮肉な話ではありますが、
なにはともあれまず身の安全の確保に常に備えなければならないですね。

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)