FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。
月別アーカイブ  [ 2009年09月 ] 

金剛山 第158回  (2009.9.28) 

20090928-2.jpg

9月末までに取得するように推奨されている夏期休暇が
あと一日だけ残っていたので消化するために休んだ。
会社人間になればなるほど、よっぽどの理由が無い限り
有休を使わない事が美徳とされている風潮がうちの会社でも無いとは言えないが、
時代はもう昭和じゃない。そういう時代から20年も経って、
大きく何も変わっていないように見えても、人の心を初めとして
やっぱり昔とは違うということを、サラリーマンをやっていると
否応なしに感じざるを得ない。
せいぜい利用できるものはとことん利用する割り切りも必要。
「気にしたら負け」って言葉を大昔に誰かから聞いてから、
なんでも大して気にしないことにしている。

さて、午前中だけついでがあったので、軽く?金剛山に登ってきた。
自分の場合の「軽く」というのは、山頂でスタンプを貰ったらただちに下山することを言う。
そうなるとルートも必然的に、登り「寺谷ルート」、下山「文珠東尾根ルート」となる。
さすがに今日は動画をやめて、スチルを数枚撮っただけでせっせと登ったら、
所要時間は45分だった。
ハイペースだったので、今日はこれで十分満足できた。
途中、見たこともないヘビがいた。
マムシでもシマヘビでもヤマカガシでもない。
全体は赤くて、黒い襟巻きみたいなのが等間隔に。
日本のヘビじゃないような。
見つけた人たちはかなり怖がっていた。
山頂の気温は18℃。
雨が降ると予報では言っていたのに、少々パラついただけで、
レインウェアやザックカバーを出すほどのこともなく、下山時は晴れ間も出ていた。
文珠尾根にさしかかると風がとても気持ち良く、山の空気と相まって
足止めされるほど最高にすがすがしかった。
下山も終盤にさしかかった頃、前に山頂で声をかけてくださった富田林のNさまと出会い、
途中から一緒に下山した。
リタイヤされてから週に3日ほど登られているのだとか。
早く自分もリタイヤして自分の時間をもっと持って好きなことをしたいなと思いつつ。

その他の画像は以下より。

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)