FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない、その時々のナニカを発見し、記憶の定着のためにもカメラを持とう。
月別アーカイブ  [ 2009年09月 ] 

金剛山 第155回  (2009.9.5) 

20090905-6.jpg

『今日の金剛山』 ハイビジョン(HD)撮影 (3分2秒)


月が変わって9月最初の登山は夜登山。
このブログを通じて知り合いになったTAKESHIさんと寺谷ルートから。
午後、といっても夕方からの登山は、
いつもなぜか気力、スタミナ共に減退ぎみ。
そういえばブログを始めるより前に攻略したことのある五條林道ルートが
とんでもなく長くてしんどいと思ったのは、午後から夕方にかけて登ったからかも。
長距離登山ならなおさら早朝にスタートすべきだ。
朝早ければ早いほど距離を伸ばせる。
寺谷ルート程度にしておいてよかった。
今日はTAKESHIさんと一緒だったので、しゃべくっているうちにすぐに水場に着いた。
夜登山が目当てなので、撮影しながら時間を消費するも、
山頂には少々早く着いてしまった。
18時の気温は20℃。
山頂では登山者が2,3人いた程度だ。
ところが他に、パトカーが来ていて警官が2人いた。
何かあったのかと尋ねてみたら、
行方不明者発生かもしれないという通報があったそうだ。
詳細は、青崩ルートで老夫婦を見たという登山者からの通報で
陽が暮れるまであまり時間の無いという状況で、
とても完歩できそうもない足取りで歩いていたので保護してほしい
というようなもの。
しかし、その後、そのような老夫婦が確認できなかったそうだ。
警官から、青崩ルートから下山するのなら確認してもらえたらありがたいと
いう主旨の事を打診されたが、あいにく、念仏坂のほうに車があるので
後ろ髪引かれる思いの中、断らざるを得なかった。
先週末、自分も、道が不慣れそうな年配の女性が
ひとりで水分道を目指しているのでどっちへ行けばいいのか相談されたが、
下山に使うには困難なルートと知りつつも案内してしまった。
ちょっと後悔の念。
山頂の国見城趾広場で陽が暮れるのを待っていたら、
だんだん寒くなってきた。
非常用に持ってきていたレインウェアを羽織ろうかと迷った。
その時の山頂の気温は19℃へ。
日がとっぷりと暮れてから夜景を眺めて、ちはや園地経由で伏見峠の念仏坂から下山。
途中、香楠荘に泊まっている宿泊客と思われるカップル一組と、
まっくら闇のちはや園地で遊ぶ子供たちと遭遇。
夜道を明かりを灯して歩くのは、サバイバル体験のようでいつもながらなかなか楽しい。

その他の盛りだくさん画像は以下より。
[ 2009/09/05 23:19 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(4)

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジ小

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)