生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第520回 (2017.5.13) 

20170513-20.jpg
金剛山 文殊尾根にて

【動画編】


ババ谷ルート、ひと筆書き!

【ルート】
 登り:ババ谷ルート
 下山:ババ谷ルート


ずっと前から思っていた。
いつかババ谷をひと筆書きしたいと。
登っている途中で原点に戻ったり、また登ったと思ったら戻ったり・・。
いつまでたっても山頂に到着できない夢を見てうなされるんじゃないか?
きっとトラウマになる。。
雨の日の今日こそは!と歩いてきた。
考えてみれば5合目よりも下でこちょこちょ歩き回るだけなので、
実際にはそんなに大変ではなかったかな。

ひと筆書きと言っても重複箇所はある。
まず、最初の4分岐は左端の谷を詰めて尾根に上がったら
すぐさま尾根を下って4分岐に戻る。
この時点で左から2本の谷と尾根が終了。
左から3本目の中央メイン道は置いておいて
4本目である右端の尾根を詰め上がると文殊尾根に合流。
アナグマからの合流点を通過して少し登ったところで分岐を左に下る。
枝打ちした枝がたくさん積み上げてあるポイントまで下ったら
左手の尾根を谷まで下る。
谷、つまり中央メイン道を登り返し、
右手に分岐が現れたらさきほどの枝を積み上げてあるポイントまで登る。
そこからは左手のババ谷の尾根を登りつめて文殊尾根と合流して山頂へ。
下山時、ババ谷の尾根を五合目を過ぎたら
枝を積み上げてあるほうに誘い込まれないように右への分岐を見つける。
中央メインを通り過ぎて最初に谷を上がって下った
尾根のポイントまで達したら来たルートを戻って最後は中央メイン道で下山完了まで。
何をブツクサ書いているのかわかっていただけたのかな。。

山頂は12℃で誰も居ない。
シャツだけではじっとしていると寒い。
金剛さくらは散りはじめ。
八重桜は雨にしっとり濡れて重そうにうなだれている。
それにしてもGWが終わった瞬間、山は一気に新緑へ。
あいにく今日はガスっていて仰げなかったが、
何もかも覆い隠してしまうような幻想的な雰囲気は好き。
17時のライブカメラを待たずに下山へ。
雨は下山完了した時点でようやく上がった。
明日は晴れるかな。

その他の写真は以下より。
20170513-1.jpg
山と高原地図2016年版+GARMIN GPSログ

20170513-2.jpg
登っては下りての繰り返しをがんばったつもりだが、
せいぜい5合目より下でうろちょろしてるだけにしか見えない。

20170513-3.jpg
重複区間はあるが、ひと筆書きを図にするとこんな感じ。

20170513-36.jpg

20170513-4.jpg

20170513-37.jpg
4分岐はここ

20170513-6.jpg

20170513-7.jpg
最初の谷ルートを詰め上がっているところ

20170513-8.jpg
尾根に合流したので下るところ

20170513-9.jpg
スタートした4分岐が見えてきた

20170513-10.jpg
登り返しの尾根はなかなかの急登

20170513-11.jpg

20170513-12.jpg

20170513-13.jpg

20170513-14.jpg
文殊中尾根に合流したが、またまたババ谷へと下る

20170513-15.jpg

20170513-16.jpg
枝が積んでいるところからは左へ折れて尾根を下る

20170513-17.jpg
中央メインルートを登り返し中

20170513-18.jpg
文殊尾根ルート(アナグマ)との分岐点

20170513-19.jpg

20170513-21.jpg

20170513-23.jpg

20170513-24.jpg

20170513-25.jpg
文殊の岩屋

20170513-26.jpg

20170513-27.jpg

20170513-28.jpg

20170513-29.jpg

20170513-30.jpg

20170513-31.jpg

20170513-32.jpg

20170513-33.jpg

20170513-34.jpg

20170513-35.jpg
こんばんは、拝見しました。
こういう雨の日の登山は、行ったことがありません。
遠慮したいところですが、しっとりした雰囲気でいい感じですね。

最近体調を崩し行けてはいませんが復調後、徐々に行ってみたいと思います。
[ 2017/05/14 23:33 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/15 05:15 ] [ 編集 ]
ババ谷一筆書き、お疲れ様でした❗
全コース制覇されたら、こんな発想も出るのですね(笑)
幻想的な雰囲気に、物悲しい音楽に、キバラーさんのクールな表情に。。。
ハードボイルド満載でした(^-^)/
[ 2017/05/15 12:24 ] [ 編集 ]
雨上がりだと良かったのですが、今回はあいにく小雨や霧雨がふりっぱなしでした。
ガスっていて視界が悪いほど幻想的で包まれ感があってゾクゾクします。
家を出る時から雨だとさすがに今日はやめてゆっくり過ごそうと思います。

体調くずされておられたのですね。
お大事になさってください。
[ 2017/05/15 19:51 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。

ババ谷の多数の分岐は長年歩いていてもいつもだいたい同じコースになってしまいがちで理解するのにも時間かかりましたが、これらのコースのログを取るとどんな線になるのかという思いが募り、最初は何回かに分けて歩くことも考えたのですが、ひと筆書きで歩けそうなことに気づき、いまさらになっての実現となりました。
登ったのにすぐ下りるというのは気持ち的に辛いものがありました。(^^ゞ
動画まで撮るつもりがなかったので、ババ谷のどこかのかすらわかりにくくて何を言いたいのかよくわからない切り貼りなのにご覧いただきありがとうございます。

最近はなかなかお見かけすることがありませんね。
またお会いできるのを楽しみにしております。
[ 2017/05/15 19:57 ] [ 編集 ]
こんばんは、
私は17時のライブカメラに写ったので少しタイミングが合わなかったようですね^ ^;
雨だったので登りは寺谷からサクッと、下山は一年ぶりくらいでしたが、たまたま偶然同じババ谷です(と言っても文殊からの派生でババ谷に下りましたが…)
午前中は物凄い雨でしたが、鬱蒼とした霧の中は神域感たっぷりで癒されました。
[ 2017/05/16 03:00 ] [ 編集 ]
私も午前中の雨を避けての山行きでした。
下山後、ライブカメラでmizuiさんが写っておられるのを確認しましたよ。(^^)v
ガスの雰囲気は良かったですね。
mizuiさんにしては珍しいルートを歩かれましたね。
下山後、ババ谷には他に車はありませんでしたので百ヶ辻まで登り返されたんですね。
[ 2017/05/16 06:58 ] [ 編集 ]
いつも楽しみに拝見しています。地味で意外にハードなババ谷ルート。以前は北側から登ることが多かったのですが、3年ほど前からメインで使うようになり、朝8時前後の時間帯は顔見知りの人も数人できました。数回しか通ってない右端の急登は記憶が薄いですが、他ルートはよく利用したので、映像でも記憶にある場所が多くて嬉しいです。この網の目のようなコースを一筆書きにされるとは その発想に驚きです。先日ピザを焼かれた時、スタートが同時でしたが大勢でおられたのでご挨拶しそびれました。
[ 2017/05/16 21:23 ] [ 編集 ]
ご覧いただきありがとうございます。
ババ谷でお会いしたのは二ヶ月くらい前からだったでしょうか。
最近はババ谷を歩かれることが多いとのこと。
いつかは全パターンを分割でログを取得しようと思ったのですが、あまり気が長いほうではないので無理やりひと筆書きで一度に済ませてみようと思いました。
思ったよりコンパクトな範囲でログも綺麗ではなく、途中で挫折しそうにもなりました。(^^ゞ
29日にご一緒でしたか。
ありがとうございます。
ステイさんとの木曽駒ヶ岳で最近のお姿を拝見しました。
もうひと方はドッポさんじゃなかったのですね。
またお会いできるのを楽しみにしております。

[ 2017/05/16 21:44 ] [ 編集 ]
ひと筆書きという発想は無かった(+o+)
おもしろいアイデアですね。
それもマップを見る限りとても効率よいルート設定ですね。
ババ谷ルートは完歩しているので楽しく思い出しながら
拝見させていただきました。
天気はあいにくでしたが幻想的でいい感じです。
登ったり下ったりご苦労様でした。
[ 2017/05/19 20:46 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
ひと筆書き、あれから他のパターンも思いついたんですが、この間の一度だけでいいです。(^^ゞ
いつのまにか完歩されてらっしゃったのですね。
通常、ババ谷は歩き倒さないとなかなか理解できないですよね。
ガスった金剛山は好きです。
[ 2017/05/21 20:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ